引きこもり支援は効果があるのか

いじめや人間関係のいざこざで引きこもりになってしまう人もいるでしょう。
長く引きこもるつもりはなくても一度なったら抜け出せずにずるずると何年も過ぎてしまうこともあります。



自分ひとりで抜け出そうとしてもうまくいかないし、抜け出そうという気持ちすらわかなくなるのが引きこもりの怖いところです。


そんな引きこもりのわが子を何とかして更生させたいと思う両親がどこかに相談しようとして行きあたるのが引きこもり支援をやっている相談機関です。
そこでは親身に相談に乗ってくれ、どうすればよいのかを一緒に考えてくれます。

何回か通っているうちに何とか立ち直らせることもできるかもしれません。合宿のような形で家から離れたところで集団生活をさせるところもあります。
規則正しい生活を送らせて、昼夜逆転になっていたりする生活習慣の改善をしてくれます。


農業をしたり、ちょっとした家事や仕事をすることによって生活能力を高めることもしてくれるでしょう。

goo ニュースの口コミ情報を掲載しています。

なかには厳しい訓練でたたき直してくれるところもあります。


引きこもり支援はいろいろ組織によって違ってくるので相談する前に事前によく調べてから赴くとよいでしょう。

効果をあげているところもあれば半分くらいはまた引きこもりに戻ってしまうところなどもあります。



引きこもり支援においては人それぞれに合ったところを探した方が効果が出るといえます。スパルタ的にやった方が改善する人もいる一方、ゆっくり優しくやっていく方が良い人もいます。


基本的には長くゆっくり取り組んでいった方が再度引きこもりに戻ることなく仕事が長続きするというのが常識となっています。