引きこもり支援の場所で相談しましょう

社会の中で生きにくいと感じる人は多いです。

学生時代に周りの人に馴染めないと感じたり、職場で嫌がらせを受けることもあります。我慢して社会で生きていたら、突然辛くなることもあるのです。
誰にも相談出来ずに、一人で抱え込んでいると引きこもりになりやすいです。



短期間休んだり、家にいることは良いと言えます。
自分なりに色々な事を考える時間は必要です。

朝日新聞デジタルの情報はココで集まります。

うまくいかない人間関係は誰にでも起きることかもしれません。

たまたま運が悪く、自分とは合わない人ばかりに囲まれていた可能性もあります。

世界は広いので、自分と合う人は必ずいるのです。長期的に引きこもっているなら、引きこもり支援の場所に相談しましょう。


家族に何か相談出来るなら、まだ良いかもしれません。

誰にも言えずに一人で悩むことは精神的に良くないです。
誰も理解してくれないと思う前に、引きこもり支援の場所に行きましょう。



自分と似たような思いをしたことがある人なら、分かり合えます。
気持ちを理解してくれる人がいれば、心が救われるのです。
この世界には、必ず自分のことを理解してくれる人がいます。

求めていれば、見つかるのです。


色々な人がいる中で、嫌な思いをすることは誰にでもあります。


気持ちを強く持ち生きていきましょう。
引きこもり支援の場所では、学生時代に嫌な思いをしたり、職場で辛い思いをした人が話を聞いてくれます。


イジメに遭って辛い経験をした人は、心優しい人になれるのです。